header_logo
 
  header_logo
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 207
  • 公開日時 : 2021/07/16 19:20
  • 更新日時 : 2021/09/14 21:35
  • 印刷

定期券と区間指定割引登録サービスはどちらがお得ですか

回答

当社のPiTaPaポストペイサ-ビスについては、1か月間(1日~月末)のご利用に対して「利用回数割引運賃」を適用後のご利用総額と「区間指定割引運賃」を適用した場合のご利用総額を比較し、お安い方をご請求いたします。定期券と比較した場合、1か月定期券を毎月ご購入いただいているお客様であればPiTaPa区間指定割引は同額もしくはお安くなりますが、3か月定期券、6か月定期券はそれぞれ1か月定期運賃の3倍・6倍した額よりもお安くなっているため、お客様のご利用状況により異なります。


※区間指定割引は、通勤はご登録いただくと無期限で割引対象となりますが、通学は3月31日で終了となるため年度ごとにご登録が必要です。(そのままご利用になると通常のポストペイ利用となります。)
※IC定期券は、紛失時に再発行できるというメリットがございます。(ICOCA定期券は翌日以降再発行可能)
※PiTaPa定期券をお求めの際は、事前にIC定期券対応のPiTaPaカードをご準備願います。
※ICOCA定期券をお求めの際は、別途500円のデポジットが必要です。
※PiTaPa区間指定割引を登録されていても、列車運行不能時に実施する振替輸送の対象とはなりませんのでご了承願います。


PiTaPaカード利用時の「利用回数割引運賃」および「区間指定割引運賃」の詳細については、こちらをご参照ください。

なお、STACIA PiTaPaカードの場合は、別途ポイントサービスがあります。詳細は、こちらをご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます